鼻の黒ずみ毛穴を除去

鼻の黒ずみは、正しい毛穴ケアと
毛穴化粧品で解消しましょう。
いますぐ鼻の角栓を除去する方法を
紹介します。

鼻の毛穴の黒ずみを元通りにする方法

鼻の毛穴が開いて、だんだんと黒ずみが目立つようになると、元に戻るのが難しいと言われ、「鼻の黒ずみが取れない」という状態になります。

>> 鼻の黒ずみが取れない人におすすめの洗顔石鹸


化粧品で鼻の黒ずみ対策鼻の黒ずみ、いわゆる「いちご鼻」は、毛穴の開きや黒ずみ、角栓、皮脂の酸化による炎症などがその原因です。

鼻の黒ずみが取れないときは、毛穴対策用の化粧品を使うのがおすすめです。

洗顔石鹸や基礎化粧品などを毛穴用にシフトしてみましょう。

鼻の黒ずみの正体は酸化した皮脂です。

洗顔で、毛穴の中の皮脂と古い角質をしっかり洗い流しましょう。

洗顔後は保湿を十分にして毛穴を引き締めます。

黒ずみ汚れがひどい場合は、パックやクレンジングなども組み合わせて使いましょう。

鼻の黒ずみを予防するには、やはり皮脂のコントロールがポイントです。

食生活や生活習慣なども見直して、過剰に皮脂が出るのを抑えて、正しい洗顔や保湿で皮脂を毛穴に溜めないことが大切です。

毛穴の黒ずみ汚れがキレイになると、顔が明るくなり、若々しく見えます。

鼻の黒ずみ対策でいちご鼻を改善して、毛穴レスのお肌に近づきましょう!

当サイトでは、鼻の黒ずみが取れない人のために、その対策方法と毛穴の黒ずみ汚れをキレイにする洗顔石鹸・パック・クレンジング、洗顔・美容液・保湿などトータルで毛穴をケアする基礎化粧品など、おすすめ化粧品を紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

いちご鼻の治し方

いちご鼻とは、鼻の黒ずみがいちごのようになることです。

鼻は皮脂分泌が盛んな場所なので、皮脂をそのままにしておくと、毛穴に詰まってしまい、それが角栓となって黒ずみへと変化します。

鼻のブツブツが目立つようになり、いちご鼻という状態になってしまいます。

いちご鼻の治し方の基本は、鼻のパックと洗顔、保湿です。

鼻のパックをやっているけれど、なかなか黒ずみが除去できないという人も多いでしょう。

そんな時は、蒸しタオルを使って、黒ずみ汚れが出やすい状況を作ってあげましょう。

蒸しタオルは、まずタオルを水で湿らせて、それを電子レンジで30~60秒ぐらい温めます。

蒸しタオルができたら、顔にあてて、しっかり毛穴を開かせます。

蒸しタオルが冷たくなってきたら、クレンジングでマッサージをして、洗顔をしましょう。

洗顔は、まず泡作りが大事なポイントです。

洗顔石鹸を泡立てて、きめ細かな泡を作ります。

泡立てネットがあると、簡単にきめ細かい弾力のある泡を作ることができます。

泡ができたら、この泡で毛穴の奥の汚れを取ります。

指や手ではなく、泡の力で鼻の黒ずみ汚れを除去します。

力を入れ過ぎると、お肌にダメージを与えたり、開いた毛穴が閉じてしまったりするので、注意しましょう。

洗顔が終わったら、ぬるま湯で泡や汚れが残らないように、丁寧にすすぎます。

その後は、化粧水や乳液でしっかり保湿して、開いた毛穴をしっかり閉じます。

保湿をしっかりしないと、毛穴は開いたままなので、また汚れが溜まってしまいます。

>> 鼻の黒ずみ汚れを除去する洗顔石鹸はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ