「鼻の毛穴黒ずみ対策Q&A」の記事一覧

オイルクレンジングが毛穴の開きの原因になるって本当?

オイルクレンジングには、界面活性剤が多く入っていて、それが肌荒れを引きおこして毛穴をかえって目立たせてしまうとのこと。しかし、しっかりと「乳化」させることで、オイルクレンジングの洗浄力はそのままに肌にもやさしくメイクを落とし切ることができます。毛穴の開きも心配ありません。

黒いブツブツはオイルで落とすのが正解?

基本的なオイルケアは、洗顔した後、蒸しタオルで顔を温めて毛穴を開いてから気になる部分をオイルマッサージします。黒いブツブツは、角栓ですので、オイルで溶けていきます。汚れを落としたら、化粧水などで引き締めて、乳液などでしっかりと保湿するように心がけましょう。

鼻の毛穴の脂が多いのはどうしたらよい?

鼻の毛穴の脂が多いのは皮脂の分泌が多いのかもしれません。普段のスキンケアと食生活である程度コントロールできます。肌が乾燥してしまうと過剰に皮脂が分泌されてしまうので、保湿を心がけましょう。普段はこまめに脂取り紙で皮脂を取りましょう。

鼻の毛穴の黒ずみがキレイになる方法は?

毛穴の黒ずみをキレイにするために大切なのは、お風呂で毛穴をしっかり開かせて丁寧に洗顔することです。泡洗顔を続けることで新たな黒ずみもできにくくします。毛穴が気になる部分は念入りに。その後スキンケアでしっかり保湿。

毛穴の角栓を押し出すのは大丈夫?

ついつい角栓を取りたくなり、押し出し棒や爪などで鼻や頬の毛穴を押してしまいがちですが、これは逆に毛穴が開いて大きな穴が開いてしまいます。角栓や毛穴の開きが気になる場合は、蒸しタオルを使って毛穴を開いてから、クレンジングや洗顔をすると、毛穴の汚れも取れやすくなります。

蒸しタオルで鼻の毛穴がキレイになるって本当?

蒸しタオルを使って毛穴を開かせて、毛穴の奥にある汚れを落としましょう。体温ぐらいのぬるめのお湯で、やさしく毎日洗顔すれば、毛穴の汚れ落ちが全然違ってきます。洗顔のときは、洗顔料で作ったたっぷりの泡で、お肌の上を転がすようにやさしくソフトに洗いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ