毛穴の角栓を押し出すのは大丈夫?

やってはいけないとわかっていながらついつい角栓を取りたくなり、押し出し棒や爪などで鼻や頬の毛穴を押してしまいがち。

しかしこれは逆に毛穴が開いて大きな穴が開いてしまいます。

その後引き締め化粧水を使っても、無理やり開いた毛穴を元に戻すのは難しいものです。

一般的には角栓とは、毛穴部分の剥がれかけた角質のことをいいます。

この角質に皮脂や化粧品の油脂が酸化し、剥がれないままに新しい角質が重なって大きくなり、これが硬い突起物のようになってしまいます。

これを無理に洗い流そうとすると、角質ごと取り除いてしまうので角栓状態はさらに進行します。

このようなトラブルを防ぐには、毎日の洗顔と保湿をしっかり行うこと。これが一番大切ですよ。

角栓や毛穴の開きが気になる場合は、蒸しタオル(ハンドタオルを水でぬらして20~30秒レンジ)やスチームマシンを使って毛穴を開いてから、クレンジングや洗顔をすると、毛穴の汚れも取れやすくなります。

また、オイルタイプのクレンジングもオススメです。

メイクしていなくても、クレンジングオイルで優しくマッサージすると、少しずつ毛穴の中の角栓も取れるようになります。

クレンジングオイルは、毛穴の汚れをしっかり浮かせてくれるものを選びましょう。

例えば、アットコスメのクレンジング部門でも第1位を獲得したこともある話題のとろけるクレンジングは、価格的にもかなりおすすめです。

試してみる価値アリです!


洗顔料はしっかりと泡立てて、弾力のあるモコモコの泡で顔を洗いましょう。

弾力のある泡が毛穴の奥まで浸透して汚れをしっかり落としてくれます。

その後はぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

洗顔後は化粧水と乳液で十分保湿してあげます。

市販の鼻専用毛穴パックを使うと角栓がゴッソリとれて気持ちいいものですが、パック後の毛穴ケアをしっかり行なわないと、逆に毛穴が大きく開いてしまう可能性がありますので、使用する場合は週に1回を目安にすることをオススメします。

気になる角栓や黒ずみなどを防ぐには、毎日の丁寧な洗顔と十分な保湿を行うことです。



この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ