蒸しタオルで鼻の毛穴がキレイになるって本当?

洗顔する前に蒸しタオルで毛穴を開かせている人もいるかもしれませんが、このやり方って効果があるのでしょうか?

実は、毛穴の汚れは、蒸しタオルで顔を30秒ぐらい覆ってから洗顔すると、簡単に除去できます。

蒸しタオルは、タオルに水分を含ませて電子レンジでチンして作ります。

蒸しタオルを使って毛穴を開かせて、毛穴の奥にある汚れを落としましょう。

まず、クレンジングをした後に、蒸しタオルを顔に乗せます。(クレンジング前に蒸しタオルを使うと、キレイにメイクが落ちます。)

毛穴を開かせてから、ぬるめのお湯でやさしく洗顔しましょう。

温度は体温ぐらいが最適です。

冷たいと毛穴が閉じてしまいますし、熱いと肌の水分を取り去ってしまいます。

洗顔のときは、洗顔料で作ったたっぷりの泡で、お肌の上を転がすようにやさしくソフトに洗いましょう。

力を入れて洗うと、皮膚が汚れたり、毛穴をふさいでしまったりします。

そうなると結果として汚れ落ちが悪くなりますから、効果が薄れます。

毛穴が閉じないように、やさしく洗うのがポイントです。

洗顔後は、必ずすぐに保湿をしてください。

蒸しタオルを使って、体温ぐらいのぬるめのお湯で、やさしく毎日洗顔すれば、毛穴の汚れ落ちが全然違ってきます。

蒸しタオルを準備するのが面倒だったり、洗顔に少し時間がかかったりしますが、毎日継続すれば、毛穴の状態がだいぶよくなってくるはずです。

鼻の黒ずみをキレイにする洗顔はこちら。
鼻の黒いぶつぶつをキレイにする方法


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ