オイルクレンジングが毛穴の開きの原因になるって本当?

今までメイクをした落とす際は、化粧が少しでも残っていると毛穴に汚れが詰まって小鼻の毛穴が目立ってしまう!という思いからオイルクレンジングでしっかりとメイク落としするようにしていました。

昔から毛穴が気になって色々試していたので、クレンジングについても調べたところ、オイルクレンジングは毛穴の開きの原因となると書いてある記事を発見してしまい驚きました!

オイルクレンジングには、「界面活性剤(水と油を混ぜ合わせるための薬剤)」が多く入っていて、それが肌荒れを引きおこして毛穴をかえって目立たせてしまうとのこと。

オイルクレンジングのクレンジング力は確かに他のタイプのものより高いそうですが、その分肌がボロボロになっているとは・・・ショックでした。

しかし、ミルクタイプなど、オイル以外のクレンジングのメイクの落ちには不満を抱いていたので、なんとかオイルで肌を守りながらメイクを落とすことができないものかと試行錯誤した結果、オイルの落とし方にポイントがあることに気づきました!

まず、アイメイクなどの濃いメイクは先に落としておくこと。

これで肌全体にマスカラなどの汚れが行きわたることを防いで肌に負担をかけないようにします。

ポイントメイクリムーバーをわざわざ買うのはもったいないので、私は普段使っているオイルクレンジングをコットンにとってなじませて落としています。

節約できるところは節約したいので・・・。

その後、今度は顔全体にオイルクレンジングをなじませてメイクを落としていくのですが、この時オイルの量をけちらないこと!

汚れで汚れを落とすようなことはしたくないので、たっぷり目のオイルで優しく汚れを浮かすようにしてメイクを落としていきます。

そして最後によく洗い流す・・・と言いたいところなのですが!!!

ここからが最大のポイント、「乳化」です。

肌に残ったオイルに水分をよーーーく混ぜ、しっかりと乳化させてから洗い流すことによって、肌に残る界面活性剤が減り、ダメージを食い止めることができるそうです!!

このひと手間で、オイルクレンジングの洗浄力はそのままに肌にもやさしくメイクを落とし切ることができるんだったらとっても簡単ですよね!

実はこの乳化のやり方、オイルクレンジングで有名なシュウウエムラでは、クレンジング剤を購入するお客様には必ず説明するとのこと。(知らなかった!)

同じメイク落としでも、こんなひと手間で毛穴ケアってできるんですね!

オイルクレンジングをあきらめてミルククレンジングなどに切り替えようか迷っていましたが、汚れはしっかり落とし切りたいのでこれからも「乳化」しながらのオイルクレンジング、続けていきたいと思ってます!


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ