黒いブツブツはオイルで落とすのが正解?

オイルでの毛穴ケアは全ての肌質の人に適しているケア方法ではありませんが、特に脂性肌の場合は毛穴の引き締めをオリーブオイルを使ってできると言われています。

また、オリーブオイルなら食用でもあり安全ですので、敏感肌の方でも安心ですね。

黒いブツブツは、毛穴の角栓を取ればきれいになります。

基本的なオイルケアは、洗顔した後、蒸しタオルで顔を温めて毛穴を開いてから気になる部分をオイルマッサージします。

黒いブツブツは、角栓(毛穴の皮脂が酸化して固まったもの)ですので、オイルで溶けていきます。

手にザラザラした感覚が出てきたら、角栓が取れてきた証拠ですよ。

ケアをする時にはお風呂上がりなど身体を温めて毛穴を充分に開いて行うようにしましょう。

そして汚れを落としたら、きちんと引き締め効果がある化粧水などで引き締めて、その後は乳液などでしっかりと保湿するように心がけましょう。

毛穴対策は保湿することがとても大切です!

また、朝のお手入れとして「Tゾーンのみオイルでしっかりおとす」という方法もあります。

皮脂の分泌をおさえるため、まずクレンジングオイルで毛穴の中の汚れをキレイにすることで、寝ている間に出た皮脂や毛穴の汚れをとりのぞく効果があります。

特に皮脂が出やすい小鼻周りは念入りに行ないましょう。

なお、オリーブオイルが肌に合わない場合には無理をせずにケアをやめてくだいね。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ