小鼻にはファンデーションより下地選びが重要です!

気になる小鼻のブツブツを隠そうと、ファンデーションを重ねすぎて余計毛穴が目立った経験はありませんか?

私もそうでした。

時間がたつとファンデがくずれてドロドロ、脂のせいで小鼻だけテカテカ!

気づかずに写真を撮ってしまって後で見てびっくり!

泣きたくなるほど後悔するような経験を何度もしてきたんです。

そもそもファンデーションを小鼻に塗る場合は、本当に少量を薄く伸ばすだけなんですよね。

説明書などを読むと、「小鼻には最後スポンジに残ったファンデを滑らせる程度でOK」と書いてあります。

でも、私のように毛穴が気になっている場合、そんな量じゃ全然隠れないわよ!!!!と、なんとも不服でした。

きれいにファンデをのせるためにファンデの量を少量で抑えるのか、はたまた毛穴を隠すためにしっかりファンデを乗せるか。

この2つしか選択肢がないものなのかと諦めていたのですが、そんなとき出会ったのが毛穴専用の下地なんです。

私は薄いベージュ色のコンシーラーのようなものを使っています。

指で取って小鼻に薄く伸ばすと、毛穴の凹凸に下地が入り込んでなめらかで均一な肌を作ってくれ、指で触ると凹凸がなくなっているのがすぐわかります。

肌なじみのいいベージュなので、肌の色によって買い換える必要もないですし、塗るとサラサラのパウダーっぽい質感にかわって1日中テカりを抑えてくれるのもすごく良かったです。

その後、この凹凸のなくなった小鼻にいつも通りにファンデを塗るだけなのですが、下地のおかげでファンデが均一についてツルりとしたきれいな小鼻になれちゃうんです!

これだったらスポンジに残った少量のファンデで十分毛穴をカバーできます。

時間がたってもくずれることもないですし、下地がテカりを抑えてくれるおかげで時間がたってもテカテカしない!感激でした。

こういった毛穴の悩みに特化した商品は、探してみると実は色々なメーカーから出ているので、色々試して自分に良かったものや個人の好みで決めてしまっても良いと思うのですが、やはり専用のものを使うと仕上がりが全然違いますのでやってみる価値は十分あると思います。

もちろん毎日のケアで毛穴自体を小さくできればそれが1番なのですが、根気も必要ですし、そんな一瞬で劇的に毛穴を消せるわけではないので、こういった化粧品のチョイスでの「隠すケア」を覚えておくのは大切だと思います。

毛穴に悩んでいるのであれば今一度化粧の仕方を見直してみるのはいかがでしょうか。

ちなみに私が使っている下地というのは、オルビスのスムースマットベースという商品です。

参考までに。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ