小鼻の毛穴ケアの定番!?はがす毛穴パックはフォローが大切

小鼻の毛穴ケアの超定番!!シートタイプのはがす毛穴パック。

毛穴が気になる人なら誰でも一度は耳にしたり試したことがあるんじゃないでしょうか!

一時期テレビCMでもひっきりなしに放送されてプチブームを起こしましたよね~。

私も学生時代には、何度も何度もベリベリっと角栓パック、しましたとも・・・はがす時のあの痛み、なつかしい。

でも毛穴パックって、ネットや雑誌などで「絶対やってはいけない間違った毛穴ケア!」とも書いてあって、本当に毛穴に効果があるのかは怪しいみたいです。

実際のところ、どうなんでしょう。

イチゴ鼻になりたくなければ今すぐ毛穴パックはやめとけ!なーんて特集を見て以来、私もすっかり毛穴パックをすることをやめてしまいました。

でも思い返せば、あの毛穴パックをはがした後の爽快感はすごいんですよね!

はがしたパックにびっしりとついた小鼻のうぶ毛や角栓を見ると、こんなのが私の鼻にいたのかー!と思ってびっくりすると同時に、これできれいな小鼻になれる!なんて思っていました。

でも確かに、やれどもやれども私の小鼻の毛穴は消えることはなかったです。

なぜ小鼻パックが毛穴に悪いと言われているのか調べたところ、パックで無理矢理とった角栓の後の開ききった毛穴には、汚れが再付着してしまいやすく、結果パックする前より毛穴に汚れが溜まって目立ってしまうとのこと。

なるほど確かにそうかもしれない。

パックをした後の自分の鼻を鏡で見ると、今まで角栓が詰まっていた小鼻にぽっかりと穴が開いているのが目で見てよくわかりましたので、そこに汚れが溜まるのは納得の理由でしたね~。

この後しっかり冷やして化粧水などで引き締めれば問題ないとも言われていますが、そもそも痛い思いをして無理矢理角栓をはぎとるなんて、肌に良いわけがないですよね。

毛穴パックの方法がわからないという人のためにいちおう毛穴パックのやり方を書きますと、

1.お風呂上りや蒸しタオルをあてるなどして小鼻の毛穴を開かせた状態をつくる
2.小鼻を水で濡らす。しっかり濡らさないと途中で乾燥して浮いてきちゃいますので注意!
3.パックを隙間なくぴったりと貼る。
4.既定の時間放置したら、パックを剥がす。

※既定の時間とはいえ、乾かし過ぎは禁物です!はがす時にものすごく痛いですし、肌を傷つけてしまう恐れがありますので、時間の調整は自分で鏡を見ながら調整した方が良さそうです。
5.小鼻に残ったべたべたをしっかり洗い流し、化粧水などセルフケアへ

といった流れです。

やってみたい方はどうぞ参考になさってください!

はがした後の開いた毛穴へのアプローチ方法によっては、きれいな毛穴になっていけるかもしれないですし、毛穴パック愛用者はたくさんおりますので、一概に良くない!!と言い切れるわけではないのですが、やる際はアフターフォローをしっかりして、自己責任でやる必要がありそうです。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ