「鼻の毛穴の黒ずみを洗顔でキレイにするコツ」の記事一覧

これが手ぬぐい洗顔の効果!鼻の毛穴の角栓が取れる!

手ぬぐい洗顔とは、手ぬぐいと石鹸だけを使った洗顔方法で、実際にやった方の中には、お肌がしっとりつるつる効果を感じた方もたくさんいるようです。ポイントは、肌に刺激を与えないように、やさしく洗うことです。手ぬぐいと石鹸で、古い角質がしっかり取れるんでしょうね。もちろん、鼻の毛穴の角栓もしっかり取れます。

白雪スクワランの蒸しタオルで毛穴が目立たなくなり、くすみやクマも薄くなった!

朝起きたらまず蒸しタオルを使って毛穴を開かせます。その後、そのままタオルで小鼻をこするような感じでふき取り、いつも通り洗顔。最後に冷水タオルをしばらく顔に当てて終了です。蒸しタオルを使ってから、毛穴が目立たなくなったのはもちろん、顔のくすみやクマも薄くなったように思います!

洗顔のお湯の温度は低めがおすすめ!ぬるま湯洗顔で小鼻の汚れもキレイ!

洗顔の際に使用するお湯の温度は32度がベスト。温度が高めのお湯で洗顔してしまうと、余計な皮脂まで落としてしまって、肌に本来必要な油分がなくなり、ますます毛穴が目立ってしまいます。ぬるま湯で洗顔することで肌質が安定し小鼻の汚れも気にならなくなります。

毛穴に汚れを溜めない洗顔方法

毛穴ケアは、日ごろの洗顔をどれだけ優しく丁寧にしているかにかかっているかと思います。手が直接肌に触れないようにゆっくりと洗うことが大切になります。洗顔前にしっかり毛穴を開かせて、汚れを取りやすくしておきましょう。洗い流す時は、ぬるま湯~水で流した方が毛穴の引き締めに効果的です。

スクラブ洗顔よりもちもち洗顔!

スクラブ洗顔ではなく、泡洗顔でやさしく泡の力だけで洗うように心がけてみたところ、洗顔後の肌のもちもち感が違いました。また、きめの細かい小鼻になったと目で見てわかるほど違いを実感することができました。洗顔は毎日行うことですので、洗顔料選びは慎重に自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切だと思いました。

洗顔とパックが毛穴ケアの基本

毛穴の汚れをしっかり取って毛穴を目立たなくするには、正しい洗顔や毛穴パックなどを根気よく続けることが大切です。蒸しタオルで洗顔を行う前に毛穴を広げてあげると効果的です。パックは、鼻の毛穴の黒ずみや角栓の除去に効果的です。毛穴パックを使った後は冷水で顔を洗って毛穴を引き締め、化粧水でしっかりと保湿します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ