洗顔のお湯の温度は低めがおすすめ!ぬるま湯洗顔で小鼻の汚れもキレイ!

私は今まで洗顔するときはお湯の温度設定は38度でした。

お風呂と一緒です。

給湯器の設定そのままに、洗顔もそのお湯でやるのが常識になっていました。

お風呂の際はシャワーのお湯を洗顔としても使用していたんです。

でも皆さん普通そんなもんですよね??

ところがある日、毛穴が気になって色々調べていると、洗顔の際に使用するお湯の温度は「32度」がベスト!!とのこと。

かなりびっくりしました。

温度が高めのお湯で洗顔してしまうと、余計な皮脂まで落としてしまって、肌に本来必要な油分がなくなり、ますます毛穴が目立ってしまうそうです・・・。

これを知ったのは最近なので、かれこれうん十年まちがった洗顔をしていたことに愕然としました!

確かに私、洗顔の後って肌がつっぱられるような感じがいつもありました。

それは汚れが落ちている証拠だと思って特に気にしていなかった(あまりにもつっぱる場合は洗顔料をかえてみたりはしていたのですが)自分のずぼらさを悔やんでも時すでに遅し。

着々と毛穴は育っていたのですね。

これを機に普段の洗顔でのお湯の水温を32度設定にしてみたところ、これがまた良い!

まず、洗い上がりの肌がすごくふっくらしているのがすぐにわかりました。

たぶん余分に皮脂をとりすぎていないから、洗顔後の肌にほどよく保湿されている状態が続いているような感じ

それからは、毎日の洗顔のお湯の温度に気を使うようになりました。

温度設定をいちいちかえるのは面倒くさいので、洗面器にお湯と水を丁度良い感じに混ぜてしようするようにしました。

熱すぎなければいいだろーってことで。

ここでも自分の性格のテキトーさが出てますが・・・。

数か月お湯の水温に気をつけて洗顔するようにしたところ、毛穴の汚れを気にして、熱めのお湯でしっかり汚れを落とすことだけに集中していた日々はなんだったのかと思うほど肌質が安定するようになりました。

小鼻の毛穴のぶつぶつにダイレクトに効果を示すかと言われると、そこまでの効果はないかもしれませんが、肌全体の質感・キレイが底上げされて、結果小鼻の汚れも気にならなくなった感じです。

肌がきれいだと、小鼻のぶつぶつも気になりづらくなるんですね!!

うれしい効果です。

お湯の温度に気を使うだけでこんなに肌に違いが出るなんて、余計なお金もかからないし簡単だし、やり続けない訳ないですよね!

うそだと思っている方がいたら、だまされたと思って1度試してもらいたい方法です!

私はこれからもこの「ぬるま湯洗顔法」地道にやり続けますよ~!!


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ