洗顔とパックが毛穴ケアの基本

毛穴の汚れをしっかり取って毛穴を目立たなくするには、正しい洗顔や毛穴パックなどを根気よく続けることが大切です。

しっかりケアすると時間と手間がかかってしまいますが、手間をかけた分、間違いなくツルツルの毛穴レスの肌を手に入れることができますよ。

毛穴を広げる蒸しタオル+正しい洗顔

洗顔は、美容部員の方たちの話を聞くと、15分ぐらい時間をかけて洗顔しているそうですよ。

美容部員の方たちの肌が毛穴レスの美肌なのは、こうした努力があるからなんですね。

まず、洗顔を行う前に毛穴を広げてあげると効果的です。

毛穴の汚れは、まず蒸しタオルで顔全体を30秒ぐらい覆い、その後で洗顔するとキレイに除去できますよ。

作り方は簡単!タオルを水に濡らして軽く絞り、レンジで1分程度温めればできあがり!

蒸しタオルを使うと毛穴が開いてお肌の角質も柔らかくなり、その後のお手入れにとても効果的ですが、毎日使うことは避けた方が良いでしょう。

毎日使うと毛穴が開きやすくなってしまいますので、週に2回くらい効果的です。

そして正しい洗顔。

洗顔の基本ができればその後の肌ケアの効果もアップし、毛穴の状態に変化が出てきます。

1.人肌よりちょっと低い程度のぬるま湯(約30度くらい)で顔を洗います。 

2.十分に洗顔料を泡立てて、弾力のある泡をつくります。泡立てが苦手な人は、泡立てネットを使用すると簡単に弾力のある泡がつくれるのでオススメです。

3.泡を肌にのせ、優しく泡をころがすように洗いましょう。泡は、転がりながら汚れを次々と吸着するので、こする必要は全くありません。手で泡の上から振動させると、毛穴の黒ずみも取れてスッキリします。

4.すすぎ残しがないよう、丁寧にぬかりなくするように気をつけましょう。

5.清潔なタオルでやさしくおさえるように水分を吸いとります。

鼻の黒ずみをキレイにする洗顔方法や洗顔石鹸はこちらも参考にしてください。
>> 鼻の黒いぶつぶつをキレイにする方法

毛穴パックで毛穴をすっきりキレイに

パックは、鼻の毛穴の黒ずみや角栓の除去に効果的です。

鼻専用のパックなども売られていますが、これらを使うと、鼻の毛穴についた小さな汚れやほこりを除去することができます。

毛穴パックは手軽に角栓を除去できるものとして効果的ですが、お肌にとって必要な角質までも取り除いてしまう恐れもあります。

特に貼ってはがすような角栓を取り除くためのパックは、効果はあるものの皮脂分泌を促進してしまい、肌にダメージを与える可能性もあるので、使いすぎないように注意が必要です。

角質が取れて大きく開いた毛穴をそのままにしてくと、汚れや皮脂が溜まりやすくなったり、乾燥しやすくなってしまったりと、逆に毛穴トラブルの原因になってまうため、パック後は保湿をしっかりして、毛穴を引き締めることを忘れないようにしましょう。

毛穴パックを使った後は冷水で顔を洗って毛穴を引き締め、化粧水でしっかりと保湿します。

化粧水は毛穴引き締め効果の高い収れん化粧水やビタミンCが配合された化粧水がオススメです。

毛穴パックは正しい方法で行い、パックでお肌を傷めることのないようにしましょうね。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ