「鼻の毛穴ケア対策の基本」の記事一覧

ヨーグルトパックで毛穴ケア!万能食材、ヨーグルトで内から外からきれいになろう!

肌の毛穴が気になっている人におすすめしたいのが、「ホエイパック」です。ホエイには肌に優しいピーリング効果もあるそうので、美肌・美白に効果抜群とのこと。残ったヨーグルトはきちんと食べて、肌の内からも外からもきれいになりましょう。

ついついやりたくなっちゃう小鼻の角栓・毛穴つぶしの恐ろしさ

無理矢理とってしまった角栓の毛穴は、開きっぱなしのまま、今以上に多くの汚れをとりこみます。その結果もっと大きな毛穴となって小鼻に存在し続けるのです。冷やしたタオルで小鼻の毛穴を閉じた後、引き締め効果(収れん効果)のある化粧水でしっかりパッティング。その後、いつも以上にしっかりと保湿しましょう!

鼻の毛穴汚れを毎日しっかりキレイにケアしていますか?

鼻の毛穴は、顔の中で脂を分泌する分泌腺が最も多く集中している場所なので、皮脂の分泌が多すぎると毛穴が開いてしまい、汚れが溜まりやすくなってしまいます。毛穴に溜まった汚れは「角栓」となり、この角栓が酸化すると「黒ずみ」となってしまうのです。

ビタミンCがストレスで開いた毛穴に効く!

ストレスを感じやすいタイプの方が毛穴の開きで悩まないために大切なことは、皮脂分泌を抑制するビタミンCの補給です。ビタミンCには過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴の開きを抑制する働きや、コラーゲンの形成を促す働きがあります。肌のコラーゲンが増えると、肌にハリが出て毛穴を目立たなくさせてくれるのです。

オイリーな毛穴は皮脂を取り過ぎないこと

オイリー毛穴のケアで大切なのは、「皮脂を取り過ぎない」ということ。取り過ぎると、かえって皮脂が余計にでてしまい、毛穴が目立ってしまうことになります。化粧水や美容液だけですませずに、オイルやクリームなどでしっかり油分を補いましょう。

毛穴のかさつきは保湿が大事

毛穴の周りがかさついているのに、毛穴が目立っているからといって皮脂を取り過ぎると、かえって毛穴の開きが目立ってしまいます。このようなかさつき毛穴の引き締め対策のポイントは、皮脂を取りすぎず、適度に油分を補ってあげることです。

毛穴のたるみ対策は肌の引き締めがポイント

毛穴のたるみは、表皮、真皮のたるみが一番の原因なので、肌を引き締めて引き上げることが大切です。たるみ毛穴は改善するのに相当時間がかかるので、根気強くきちんとケアを積み重ねることが大切です。

鼻の毛穴の黒ずみの原因と洗顔料選びのポイント

毛穴ケア用の化粧品といえば、洗顔料が大事なポイントです。黒ずみ・開き・目詰まりといった毛穴悩みは、洗浄力の強い洗顔料がおすすめです。毛穴のたるみの場合は、乾燥が原因なので、あまり洗浄力の強くないマイルドな洗顔料のほうがよいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ