毛穴のかさつきは保湿が大事

毛穴のトラブルも色々ありますが、毛穴の周りががかさつくトラブルで悩んだことはありませんか?それは「かさつき毛穴」です。

かさつき毛穴とは、普段の皮脂量は多くないのに、体調の変化によって毛穴の周りがかさついてしまい、毛穴が目立ってしまうことをいいます。

毛穴の周りがかさついているのに、毛穴が目立っているからといって皮脂を取り過ぎると、かえって毛穴の開きが目立ってしまいます。

このようなかさつき毛穴の引き締め対策のポイントは、皮脂を取りすぎず、適度に油分を補ってあげることです。

かさついた肌に目立つ毛穴、そして毛穴が細長くなったたるみ毛穴には、適度にオイルを補ってあげましょう。

ほんの1、2滴のオイルが皮脂を抑え、毛穴トラブルを解消してくれます。

特に、かさつき毛穴は皮脂を取り除くことよりも大切なのが「保湿」です。肌表面にオイルで膜を作って保湿してあげることで、角質が整い、毛穴が目立たなくなります。

また、かさつき毛穴は、月経前に皮脂が増え、毛穴周囲のかさつきが目立つので、皮脂の悪影響を取り除く成分の入った化粧品でしっかりケアしましょう。

そこでオススメしたいのが、γ(ガンマ)リノレン酸が豊富なもの。

γ(ガンマ)リノレン酸は、植物油の主成分である脂肪酸のひとつで、食用油にも含まれているものも販売されています。

実はこのγリノレン酸は、角質を整えながら、皮脂分泌を減らす作用があります。

このγリノレン酸の引き締め成分と角質柔軟化成分で毛穴が引き締まり、お肌のキメが細かくなります。

でもオイルのベタつきに抵抗があるという方は、油分と水分を適度に回復させる毛穴引き締め用のパックや美容液もありますので、そちらをオススメします。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ