鼻の毛穴汚れを毎日しっかりキレイにケアしていますか?

毛穴にある体毛や皮脂腺は、紫外線や外部からの衝撃、摩擦などからお肌を保護する大切な役割をしています。

また、顔の皮脂は肌の水分の蒸発を防ぐクリームの役割や、肌を弱酸性に保って病原菌から守る役割をしています。

皮脂はお肌にとってなくてはならないものなのですが、毛穴トラブルはこの皮脂が原因で起こってしまうのです。

鼻の毛穴は、顔の中で脂を分泌する分泌腺が最も多く集中している場所なので、皮脂の分泌が多すぎると毛穴が開いてしまい、汚れが溜まりやすくなってしまいます。

毛穴に溜まった汚れは「角栓」となり、この角栓が酸化すると「黒ずみ」となってしまうのです。

黒ずみがたくさんある鼻は「いちご鼻」と呼ばれています。

できてしまった毛穴の黒ずみを無理やり搾り出そうとすると、それが傷になって残ってしまう場合もあるので、おすすめできません。

また、角栓が硬化してしまい自分でケアすることが難しくなった場合、エステサロンなどでキレイにしてもらうしかありませんので、お金や時間もかかってしまいます。

開いた毛穴や黒ずみは、残念ながら小さくすることはできませんが、毎日のお手入れで黒ずみを解消し、毛穴を目立たなくすることはできます。

食生活やお手入れ方法を見直して、あきらめずにケアしていきましょう。

洗顔石鹸や基礎化粧品やパックなどで毎日ケアするだけでも毛穴の黒ずみやニキビの予防になりますよ。

角栓や黒ずみができてしまってから慌てて対処するよりも、毎日面倒がらずに鼻の毛穴ケアをしたほうが、結局経済的ですし、効果的です。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ