鼻の毛穴の黒ずみの原因と洗顔料選びのポイント

毛穴の黒ずみは、皮脂が原因で引き起こされる場合が多いです。

皮脂が多く分泌された肌に汚れがつき、それが開いた毛穴に詰まってしまったものが角栓と呼ばれます。

毛穴パックで取れる角栓は白いのですが、これが空気に触れると酸化して、黒ずみます。

いちご鼻と呼ばれることもある鼻の毛穴のポツポツとした黒ずみは、こうしてできあがります。

黒にきび、なんていう言い方もされます。

毛穴ケア用の化粧品といえば、やはり洗顔料が大事なポイントです。

洗顔料には、固形石鹸やチューブタイプの洗顔クリーム、泡で出てくるタイプなど様々な種類がありますよね。

鼻の毛穴の悩みもいろいろあります。

例えば、黒ずみ・開き・目詰まりといった皮脂の分泌が原因の毛穴悩みは、洗浄力の強い洗顔料がおすすめです。

スクラブ洗顔なども、たまにやると効果がありますので、ぜひ採り入れてみましょう。

そして、加齢が原因で起こる毛穴のたるみの場合は、乾燥が原因なので、あまり洗浄力の強くないマイルドな洗顔料のほうがよいでしょう。

角栓が気になる場合は、洗顔料とオイルマッサージやパックを組み合わせて使うと、より高い効果が期待できます。

洗顔料を選ぶときは、pHもしっかり確認しておきましょう。

乾燥肌の人は弱酸性、皮脂分泌が多い人は中性もしくはアルカリ性の洗顔料がおすすめです。

自分の毛穴がどういうタイプなのかを把握して、洗顔料を選びましょう。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ