毛穴のたるみ対策は肌の引き締めがポイント

たるみ毛穴とは、肌老化が原因でおこるものです。

たるみ毛穴は肌の衰えにより、毛穴が縦長の楕円形となって頬などによく目立つようになってきます。

これは、肌のハリやツヤがなくなり、皮膚がたるんできてしまうと、毛穴はすり鉢状にへこんで大きく広がり、重力によって楕円形になってしまうのです。 

毛穴のたるみは、表皮、真皮のたるみが一番の原因なので、肌を引き締めて引き上げることが大切です。

そこでたるみ毛穴の引き締め対策をご紹介します。

たるみ毛穴タイプは、表皮の引き締め成分が効果的ですので、表皮のハリを出し、毛穴周囲の肌にできたくぼみを引き上げることが大切です。

このタイプにオススメなのは、γリノレン酸という油分がが豊富なものです。

γリノレン酸は角質を整えながら皮脂分泌を減らす作用がありますし、引き締め成分もありますので、毛穴の目立たないキメ細かいお肌になることでしょう。

また、たるみ毛穴をケアする化粧品もあります。

たるみ毛穴は、老化や酸化によって表皮細胞がゆるみ、結果ストレスファイバーと呼ばれる繊維のハリが失われ、毛穴の周囲の肌がくぼんでしまいます。

このストレスファイバーを収縮させる成分であるリン脂質誘導体を配合した美容液を選びましょう。

なお、楕円形にゆるんで広がったたるみ毛穴の現象は、コラーゲンの減少でもありますので、これを防ぐ効果的な方法としては、コラーゲンの減少を防止する努力がとても大切です。

睡眠をたっぷり取りって、そして食事からコラーゲンを摂取することもたるみ毛穴対策としては有効です。

ただし、他のタイプの毛穴トラブルよりもたるみ毛穴は改善するのに相当時間がかかるので、根気強くきちんとケアを積み重ねることが大切です。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ