毛穴汚れ対策!皮脂の過剰分泌を防ぐには?

毛穴汚れの原因のひとつに、皮脂の過剰分泌があげられます。

とはいえ、どうにも脂っぽいのはもう体質なんじゃないの?そんなに簡単には変えられないんじゃないの?という考えにもなるかと思いますが、実は食生活で改善できる面もあるんです。

皮脂分泌を抑制してくれる栄養素として代表的なものは、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCがまず挙げられます。

ビタミンといえば、肌にいい!というなんとなくなイメージでおなじみですよね。

そう言われる理由の一つは、皮脂の分泌を抑えてくれるところにあったのです。

そしてこの栄養素たち。

ビタミンB2が主に含まれる食材は、納豆、豚肉、牛肉、卵黄など、なんだか思ったよりおいしそうなものばっかりですね!

毎朝納豆ご飯やたまごかけご飯を食べるだけでも変わってきそうです。

それに牛肉も豚肉も、ビタミンB2だけでなく蛋白源として体には欠かせない食べ物ですよね。

ビタミンB6が多く含まれているのは、にんにく、いわし、鮭、豆腐など。

そしてビタミンCはフルーツが有名ですよね。

イチゴやアセロラやキウイ。

お野菜ではブロッコリーやピーマンやジャガイモがあげられます。

こうして見てみると、何か特殊だったり食べにくかったりするような食材はほとんどありません。

肉、魚、野菜、フルーツ。

結局は体の健康もお肌の健康も、いろんな食材をバランスよく食べるということに帰結するのですね。

以上が皮脂分泌を抑える食材の紹介でしたが、次は逆に摂取を控えた方がいい食材を紹介します。

上記の食べ物は日常的に食べてるよ、という方はこちらを参考にした方がいいかもしれません。

皮脂分泌を促進させてしまう食べ物は、主に糖質や脂質の多いものと言われています。

よく「チョコレートを食べすぎるとニキビが増えるよ!」と言いますが、これも糖質が皮脂分泌を促して、結果毛穴をつまらせニキビができる、といった理由で言われているのでしょう。

また、先ほどは牛肉と豚肉をビタミンBを持つ食材としてあげましたが、お肉の脂身の部分はなるべく避けてくださいね。

これらの他にも、アルコールや刺激物の過剰摂取も原因と考えられています。

適度なお酒は体にいいとされていますが、飲みすぎは皮脂だけでなく肝臓にも大きなダメージを与えます。

飲酒は適度な量に、はお肌にとっても大事なことなんですね。


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ