洗顔料と紫外線対策で毛穴を目立たなくさせることに成功!

私は長年、毛穴の汚れに悩まされてきました。

最初は泡洗顔やオイルマッサージで優しく洗おうとしたけれど、一向に変わらない黒ずみ。

もう我慢できない、こうなったら! と半ば勢いで買った毛穴パックが、毛穴ケアの最初の第一歩でした。

毛穴パックは、長年蓄積された私の汚れを根こそぎ取ってくれました。

これはすごい、やみつきになりそう!

感動する一方で、しかしこれはあまり頻繁に使ってはいけないということもまた感じました。

汚れがとれたせいで毛穴はしっかりと開き、脂も取りすぎたせいで過剰分泌になってしまったのか、しばらくはやけに顔が脂っぽい。

次はこの状態をどうにかしなければならないと、私は急かされるように生活習慣から毛穴対策を行うことにしたのです。

洗顔料は火山灰配合の石鹸を選びました。

洗顔方法にもいろいろあると知ってからは、顔の脂を落としすぎないよう、けれど丁寧に泡できっちりと洗う。

洗い流した後は冷たい化粧水でしっかりケア。

その際も、気をつけなければならないのは鼻の脂の油分を適度に保つということでした。

乳液やクリーム類は鼻はなるべく薄めに。

とりすぎても補いすぎてもいけないバランスが大切だったのです。

食事のバランスはもともと取れている方でしたので(日常的に肉・野菜のバランスを取っているうえ、私は日常的に青汁も飲んでいました)、特に意識したのは紫外線対策と洗顔方法でした。

紫外線に関しては、どうしてもめんどくさくて日傘をささずに出る日も多かったのですが、その年の夏は常に日傘をさし、日焼け止めも欠かしませんでした。

そして洗顔は優しく泡で丁寧に。

そうして半年ほど経ちましたが、目に見えて分かるほどの効果がありました。

特に洗顔石鹸がよかったのか、肌のくすみはとれた印象で、紫外線に気を使っていたおかげで肌はいつもより白さを保てていました。

そして肝心の毛穴は、やはり長年開きっぱなしだった毛穴は完全には引き締まりませんでしたが、それでも汚れをためないようにするだけで印象はだいぶ変わりました。

遠目にはほとんど目立ちませんし、毛穴ケアの化粧下地をつければ完全にカバーできるほどです。

こうして私は毛穴を目立たなくさせることに成功しました。

難しいことは特にありません。

目先の汚ればかりに気を取られず、生活習慣からゆっくり変えていきましょう!


この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ